フランスの地方の旅行

フランスを旅行するというと、ほぼ全員がパリを想像するかと思います。当然、パリは世界中の旅行者から支持を得ている人気の旅行都市ですが、フランスには、10以上の地方それぞれに、魅力のある町や村が存在しています。主な地方は、イルドフランス、ブルゴーニュ、プロバンス、コートダジュール、アルザスロレーヌ、シャンパーニュ、ロワール、ノルマンディー、ブルターニュ、ラングドック、ピレネー、ローヌアルプ、オーヴェルニュです。

フランスを旅行する楽しみのひとつは、食事のおいしさです。フランス料理は、世界のどこでも高級料理のひとつと認識されていることからわかるように、味がこまやかで、絶妙なソースの味わい、盛り付けも芸術的なセンスを感じさせてくれます。高級なレストランもさることながら、実際には、フランスには、庶民的なレストランも多いので、フランス市民と一緒に気さくな感じで地元の味を楽しめます。そこでは、味もサービスも洗練されていることに気づかれるかと思います。食事の際には、ワインも各地特色があります。ボルドーは、フランスの中でも最高の赤ワインの産地です。日本でもボルドーワインと言えば、ワインの代名詞といっても過言ではありません。ブルゴーニュは、ボルドーにくらべると、強い味わいですが、ロマネコンティ―など高級なワインもこの地方で作られています。ボージョレヌーボーでおなじみのボージョレ―もフランスのボージョレー地方産です。アルザスワインは、フルーティーでさわやかな味わいです。地方ごとの味をくらべるのもフランスの旅行の楽しみです。